お客様の声

(株)林鍛造所 様

エアシリンダーに取り付けたボルトとナットの弛み止め性能とリユース性を比較

株式会社林鍛造所 工場長 山崎 保さま

使用環境

使用設備 熱間鍛造用2tエアーハンマー
稼働時間 1日あたり15時間
打撃回数 1日あたり15,000回

林鍛造所

これまでは…

固定方法:M33ボルト+Wナット(M33ナット+Uナット)+スプリングワッシャー

取り付け1週間後に弛みが発生し、増し締め作業が必要となった(弛みが発生してエアシリンダーから高圧エアーが漏れると笛様の音が発する)。
3~4ヶ月に1度、メンテナンスでバラすため、その都度2回の高所作業車を使っての高所作業(メンテナンス時&増し締め時)をしなければならない。また、メンテナンス時に外したボルト・ナットはリユース不可で、時間的にもコスト的にも負担が大きい。

ActiveXに替えたところ…

固定方法:M33ActiveXボルト+M33ActiveXナット

メンテナンスまでの4ヶ月半、1度も弛み無し。変形等もなかったためそのまま再使用。
その後4ヶ月ごとメンテナンスでばらしたが、3回の再使用でも変形等はなく、リユース性良好である。増し締めの作業も不要だった。
2010年に使用開始してから未交換のまま良好に使用中である。

[動画で見るActiveX]