お客様の声

アイ・アール・エス様

全日本ラリー

全日本ラリー選手権第7戦

2011年9月30日~10月2日
スペシャルステージ総距離:222.8km
最高時速200km/hで林道や舗装路を走行
(三菱ランサーエボリューションIX / ドライバー:岩下英一)

ドライブシャフトにM22アクティブクロスナットを使用して出場しました。走行時のドライブシャフト&ナットの温度は400度~600度に達します。

参戦車31台、うち15台がリタイアするという過酷な条件の中、堂々の4位入賞を果たしました。

変更前1
全日本ラリー交換前1

他社製ナット+割ピン 

弛み発生・交換

変更前2
全日本ラリー交換前2

H社弛み止めナット 

作業性に劣る

変更後
全日本ラリー交換後

ActiveXナットM22

一度も弛まずに完走